ブラックシリカ

天然鉱物〈ブラックシリカ〉に秘められた力

古代より、人類は鉱物に秘められた不思議なパワーを知り、「鉱物薬」を 病の治療に生かしてきました。
そんな鉱物の中でもコアバランスが注目したのは、北海道桧山郡「天の川」上流の山中でしか採取できない〈ブラック シリカ〉。
数億年もの間、海底の珪藻などが蓄積してできたと推定されるこの黒い石は、身体を芯まであたためる遠赤外線や、免疫力アップを高めると言われているマイナスイオンを、高レベルで放射発生しています。
この〈ブラックシリカ〉の健康効果をより高めるため、超音波を照射する特殊処理をほどこしました。

成分
シリカ(二酸化ケイ素) 81.35
アルミニウム 6.35
炭素 5.03
カリウム 1.66
チタン 1.18
二酸化鉄 0.53
マグネシウム 0.45
水分 0.31
ナトリウム 0.08
カルシウム 0.02

天然鉱物〈ブラックシリカ〉
天然鉱物〈ブラックシリカ〉

原産地
北海道桧山郡上ノ国町神明地区に流れる「天の川」の上流の山中から産出されます。
特性
黒色鉱物(鉱物名=黒鉛珪石)の天然鉱石で数億年の間、海底の珪藻類を堆積したものと推定されています。
多くの天然ミネラルを含み、遠赤外線(生育光線)、マイナスイオンを高レベルで半永久的に放射、発生します。
効果、効能
遠赤外線で、身体の芯まで温める効果が期待できます。
マイナスイオンで癒し効果、免疫力を高まると考えられます。
水が美味しくなると考えられます。(軟水化)
人も植物も元気になると考えられます。
空気環境をキレイになると考えられます。
臭気・汚れを分解・吸収します。
ミネラル
鉱物。無機物。栄養素としての無機質。カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・燐(りん)・硫黄・鉄などの無機塩類。  ごく少量で生理機能に重要な作用があると考えられます。
遠赤外線
赤外線の内、3〜1,000マイクロメートル程度の波長領域の電磁波。水や高分子物質、有機物に吸収されやすく、  ヒーター・調理器・サウナなどのほか、除菌・脱臭にも利用されています。
生育光線
遠赤外線の中でも、特に生物に有効に働きかける波長を持つものです。(4〜14マイクロメートル)
マイナスイオン
イオンの一種とされる物質。森林中や滝の水しぶきなどに多く含まれ、健康によいとされています。

  • ネックレス
  • テープ
ご注意[メール受信設定について]

営業日について

2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
※休日(赤色) ※土日祝、その他年末年始、夏季休暇などの長期休暇
コアバランスの説明





ご注意[メール受信設定について]

営業日について

2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
※休日(赤色) ※土日祝、その他年末年始、夏季休暇などの長期休暇
ページの上部へ